正確な診断書を作成してもらうには

障害年金の申請における必要書類の一つに診断書があります。

診断書は、本人の日常生活がどれだけ困難な儒教であるかを証明するものであり、障害年金の認定に際して最も重要な書類です。

いつも見てくれているお医者様だから、本人の状況をよく理解して必要な内容を漏れなく記入してくれるだろうと思うかもしれませんが。「診断書を書いてください」と渡すだけだと、記入漏れや、実際の症状や生活の困難さよりも軽く記載されてしまう場合があるので注意が必要です。

しかしこれは仕方のない部分もあります。お医者様は多忙であり、日常の診療業務を終えたくたくたの状態で様々な書類や診断書を書いています。

上記のことを念頭に置きつつ、診断書の作成をお願いするには、お医者様に対しての感謝の気持ちと正確に書いてもらうためのノウハウが必要になってきます。

当相談室では、上記のように本来貰えるはずの年金をもらい損なわないように専門家としてサポートしております。

お気軽にお問い合わせください。06-6131-5918受付時間 9:00-21:00 [ 年中無休 ]

24時間受け付けの無料相談はこちらお気軽にお問い合わせください。