■うつ病 40代男性 障害基礎年金2級 年間77万2,800円+遡及額333万4,710円受給できたケース

相談者 男性(40代) / 無職 / 大阪府大阪市
傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
その他 遡及請求
決定した年金額 77万2,800円  (+遡及額 333万4,710円)

 

症状

平成23年、ご自身で経営していた会社が倒産してしまったことにより、抑うつ状態が現れ始め、食欲不振の状態が続いたため近くの消化器内科を受診。

検査を受けましたが異常がなかったため精神的な要因を指摘され、精神科を受診されました。

うつ病と診断され投薬治療を開始しますが、症状は悪化していく一方でした。

入院を経て現在は自宅療養していましたが、終日自宅に閉じこもり、家族の介助を受けながら生活しておられました。

現在は2~3週間に1回受診し、投薬を続けておられます。

 

申請結果

障害年金受給年額 : 772,800円 

認定日請求(遡及請求)額 : 333万4,710

※遡及請求とは
遡及請求とは、初診日から1年6ヶ月経過した日である障害認定日時点に、なんらかの理由で請求されなかった場合に、障害認定日から1年以上経過した後で、障害認定日時点に遡って請求することをいいます。

 

うつ病で障害年金を請求するには