■躁うつ病 30代女性 障害厚生年金2級 年間112万4,000円受給できたケース

相談者 女性(30代) / 無職 / 兵庫県尼崎市
傷病名 躁うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
その他
決定した年金額 112万4,000円

症状

平成25年3月頃から、仕事上の負荷が増え、精神的な不安が強くなり、夜寝ているときも仕事のことが頭を離れず、不眠となりさらに過呼吸症状が出現しておられました。

職場の同僚からおかしいと言われたことと、自分でもそれを自覚したことから近くのメンタルクリニックを受診されたところ、初診では、抑うつ状態、パニック障害と診断され薬物による治療を行われました。

月に4~5回定期的に通院するも病状は悪化し、うつ病と診断され、職場を休職されました。

その後、軽躁状態が見られ再び抑うつ状態となるなど波がありました。

申請結果

障害年金受給年額 :  112万4,000円

 

躁うつ病で障害年金を請求するには