■躁うつ 30代女性 障害厚生年金2級 年間約180万円+遡及額約300万円受給できたケース

相談者 女性(30代) / 主婦 / 大阪府大阪市
傷病名 躁うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
その他 遡及請求
決定した年金額 約180万円  (+遡及額 約300万円)

 

症状

3年ほど前に過呼吸とイライラ感を日常的に感じ、精神科を受診。パニック障害として通院服薬をしておられました。

その後全身の痛みが強くなり、一度は繊維筋痛症と診断されますが、不眠、不安、食欲減退、気分の落ち込みといった症状が現われ始めて躁うつ病に診断が変更されました。
現在は勤務していた会社を退職し、ご主人とお子様と暮らしていたご自宅を離れ、実家に戻り月2回の通院による投薬治療を続けておられます。

 

申請結果

障害年金受給年額 : 約180円 

認定日請求(遡及請求)額 : 約300万

※遡及請求とは
遡及請求とは、初診日から1年6ヶ月経過した日である障害認定日時点に、なんらかの理由で請求されなかった場合に、障害認定日から1年以上経過した後で、障害認定日時点に遡って請求することをいいます。

 

躁うつ病で障害年金を請求するには