■躁うつ病 50代女性 障害厚生年金2級 年間約100万円受給できたケース

相談者 女性(50代) / 主婦 / 大阪府大阪市
傷病名 躁うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
その他
決定した年金額 約100万円

 

症状

事務職で働いていたが、2年ほど前から憂鬱な気分やイライラ、不安、不眠が継続するようになり、メンタルクリニックに通い始めるようになりました。

 

症状の改善が見られず、働くことが難しくなり退職することになりました。その後インターネットで障害年金のことを知り、申請をすることになりました。

この段階では、素の日常生活の状況を医師に知ってもらっておらず、診断書の内容が本来の状況よりも軽くなってしまう恐れがあったため、本人の状況をしっかりとヒアリングし、それらをまとめたものを主治医に提供、診断書作成においての参考にしていただくことで、日常生活の状況を正確に反映した診断書を作成いただくことができ、想定通りの等級での受給となりました。

 

申請結果

障害年金受給年額 : 約100 

 

躁うつ病で障害年金を請求するには