■障害厚生年金2級 

 

相談者 男性(50代) / 無職 / 大阪府大阪市
傷病名 てんかん
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
その他

症状

就業中に突然激しいけいれんを起こし、意識を失い卒倒。

救急車で病院へ運ばれ、そこでの処置中にてんかんであることが判明しました。(過去にも同じような経験がお有りでした)

その後抗てんかん薬を服用し、十分な治療を行いましたが、大きな改善はみられませんでした。(難治性)

意識を失い転倒する発作を年に数回起こすことがあり、日常生活に著しい制限がある状態でした。

また、転倒しないが意識を失う発作の頻度は高く、労働は困難な状況な状態での障害年金の申請となりました。

 

申請結果

障害年金受給年額: 169万7,100円

 

てんかんで障害年金を請求するには