■うつ病 50代男性 障害厚生年金3級 年間約88万円受給できたケース

相談者 男性(50代) / 無職 / 大阪府大阪市
傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級
その他
決定した年金額 約88万円

 

症状

数十年前には発症し、病気が原因で、なかなか人と接するような仕事は長続きできませんでした。

製造工場で一人で作業をする仕事を続けていましたが、勤務先がその事業をやめて、ご本人も仕事を退職する事になりました。

既に年齢が55歳程度で人と接触をする事ができない為、仕事をする事ができず、障害年金を受け取れないか検討してこられました。

病院にかかっていない時期がところどころあり、社会的治癒等による初診日を探りながらの申請手続きとなりました。

 

 

申請結果

障害年金受給年額 : 約88円 

 

 

うつ病で障害年金を請求するには