●「自分が社会的治癒という難しいケースに当たり途方に暮れていました。感謝の気持ちでいっぱいです!」(診断名:双極性感情障害 大阪市 M・Y様)

 

1.当事務所に依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

・初診の病院が閉院しており、「受診状況等証明書」を用意できず途方に暮れていましたが、いろいろ調べた結果、初診は20年以上前で、その後は通院していなかったので、社会的治癒に当たるのではないかと考えました。

2.当事務所の、障害年金受給代行はどこで(何で)知りましたか?

・インターネットで、「精神、障害年金、社労士」で検索しました。。

3.なぜ当事務所にご依頼いただけたのでしょうか?理由、決め手があれば教えてください。

・HPに社会的治癒の受給例が書いてあり、実際お会いしたところ障害年金にとても詳しく、精神疾患でまとまらない私の話をしっかり聞きとってくれて安心しました。ぜひ濱路先生にお任せしようと思いました。

4.当事務所に相談してみていかがでしたか?(業務スピード・請求結果等)

・とてもスピーディーにそして確実に準備を進めてくれました。不安な事にもその都度答えて頂き、結果障害厚生年金2級と遡及も通り、とても安心しました。

5.その他コメントがありましたらお願い致します。

・自分1人では、絶対申請できませんでした。濱路先生にお願いして本当によかったです。感謝の気持ちでいっぱいです!

→こちらのお客様の受給事例はこちら(現在執筆中)