障害年金について

「障害年金の基礎知識」をご覧いただきましてありがとうございます。

当事務所は障害年金の請求を検討中の、下記のような方々にご相談・ご依頼を頂いています。

 

・サラリーマンとして働いていたが、激務からうつ病等精神疾患になってしまい現在休職している、又は退職してしまった。

・働き盛りの夫が精神疾患にかかってしまい、現在収入が途絶えている。

・夫又は妻が、脳卒中などの脳の障害で倒れてしまい、高次脳機能障害の症状がありサポートを要する。

・自身・又は家族が統合失調症にかかっており日常生活が成立しない。

 

上記に当てはまる方は次の4つの条件を満たし、当事務所で受給代行を行うと180日で障害年金の受給が開始され、療養に専念できる環境を得ることができます。

①初めて病院を受診した日(初診日)に公的年金(国民年金・厚生年金)に加入している

②初めて病院を受診した日(初診日)から1年6ヶ月経過している

③初診日の前日時点で、保険料納付要件を満たしている。(保険料の滞納がほとんど無い)

④働くことは困難であり、日常生活も家族のサポートを要する

 

初回無料のご相談のご予約は電話(番号はページ上部に記載)又はフォームよりお願いいたします。

①対象となる主な疾病とは

障害年金の対象となる病気・怪我を一覧にしています。

詳しくはこちら

②障害年金の種類

加入していた年金の種類によって貰える年金が異なります。

詳しくはこちら

③障害年金の金額

日常生活能力・労働能力で等級が定められ、受給額が決まります。

詳しくはこちら

④障害年金の受給要件

障害年金をもらうための3つの要件について説明します。

詳しくはこちら

⑤障害年金の認定基準(等級)

各等級の認定基準について、確認することができます。

詳しくはこちら

⑥障害年金の必要書類

障害年金の請求に必要な書類をご確認いただけます。

詳しくはこちら

⑦障害年金のご相談の流れ

障害年金申請にあたっての、面談から支給決定までの流れをご説明いたします。

詳しくはこちら

⑧受給のポイント

あきらめず信頼できる専門家に一度相談することをオススメします。

詳しくはこちら

⑨請求時のポイント

障害年金の請求においての注意事項

詳しくはこちら

⑩診断書作成の注意点

診断書は、障害年金の認定に際して最も重要な書類です。

詳しくはこちら

⑪障害年金の更新

障害年金制度には一定期間ごとに等級を見直す「有期認定」と見直しが行われない「永久認定」があります。

詳しくはこちら

⑫当事務所に依頼するメリット

大阪駅前障害年金相談室が選ばれる理由

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。06-6131-5918受付時間 9:00-21:00 [ 年中無休 ]

24時間受け付けの無料相談はこちらお気軽にお問い合わせください。