障害年金とは (下にスクロールで金額・要件・対象傷病 等をご覧いただけます)

・病気やケガにより日常生活に支障がある場合
・傷病により今まで通りに働くことが難しくなった
場合

上記の場合などに、一定の条件を満たしていればもらうことができる公的な制度です。

「障害年金」というと「障害を持っている方しか受けられない」と思われるかもしれませんが、国の年金制度の一つであり、原則20歳~64歳の方が対象です。

・うつや統合失調症などの精神疾患
・視覚・聴覚・手足の不自由
・がん
・高血圧
・糖尿病による合併症
・心疾患
        

数多くの病気やケガが対象とされています。

下記で、障害年金の ①対象となる主な疾病、②種類、③金額、④受給要件、⑤認定基準(等級)、⑥必要書類、⑦ご相談の流れ、⑧受給のポイント、⑨請求時のポイント、⑩診断書作成時の注意点、⑪更新、⑫当事務所に依頼するメリットについてご説明しています。

社会保険労務士への依頼を迷われている方は「障害年金は社会保険労務士に依頼したほうが良いのか?」もご覧ください。

①対象となる主な疾病とは

障害年金の対象となる病気・怪我を一覧にしています。

詳しくはこちら

②障害年金の種類

加入していた年金の種類によって貰える年金が異なります。

詳しくはこちら

③障害年金の金額

日常生活能力・労働能力で等級が定められ、受給額が決まります。

詳しくはこちら

④障害年金の受給要件

障害年金をもらうための3つの要件について説明します。

詳しくはこちら

⑤障害年金の認定基準(等級)

各等級の認定基準について、確認することができます。

詳しくはこちら

⑥障害年金の必要書類

障害年金の請求に必要な書類をご確認いただけます。

詳しくはこちら

⑦障害年金のご相談の流れ

障害年金申請にあたっての、面談から支給決定までの流れをご説明いたします。

詳しくはこちら

⑧受給のポイント

あきらめず信頼できる専門家に一度相談することをオススメします。

詳しくはこちら

⑨請求時のポイント

障害年金の請求においての注意事項

詳しくはこちら

⑩診断書作成の注意点

診断書は、障害年金の認定に際して最も重要な書類です。

詳しくはこちら

⑪障害年金の更新

障害年金制度には一定期間ごとに等級を見直す「有期認定」と見直しが行われない「永久認定」があります。

詳しくはこちら

⑫当事務所に依頼するメリット

大阪駅前障害年金相談室が選ばれる理由

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。06-6131-5918受付時間 9:00-21:00 [ 年中無休 ]

24時間受け付けの無料相談はこちらお気軽にお問い合わせください。