大阪ではガソリンの障害者割引はありますか?

「大阪では障害者手帳があればガソリンは割引になる?」

この記事の監修者

濱路陽平 社会保険労務士

濱路社労士事務所、代表社会保険労務士の濱路陽平です。

大阪市内・阪神間・北摂エリア・京阪沿線沿いを中心に障害年金のご相談・申請代行・審査請求に注力しています。

障害年金制度を世の中に広め、障害によって働けない人達が豊かな生活を維持できるようになること、一人でも多くの必要としている方にこの制度をお届けすることをモットーに、研鑽に努めて参ります。

質問

大阪府に住んでいますが、障害者手帳を持っています。電車の利用が困難な場合があり移動に車を利用することがあります。ガソリン代の障害者割引というのはあるのでしょうか?

社会保険労務士による無料相談を実施中!

当サイトの記事をお読みいただいて、障害年金の申請が可能か聞いてみたいという場合は一度ご相談下さい。
ご相談は無料ですので、お気軽に濱路社労士事務所・大阪駅前障害年金にお問い合わせ下さい。

回答

障害者割引という名目ではありませんが、大阪府下ではガソリンに関する助成について、下記の市町村で行われています。

市町村 対象者・要件 助成内容
大阪市 ・「大阪市重症心身障がい者通所施設通所用バス運行費補助金の交付を受けた施設」に通う重症心身障がい者のうち、本人の障がい状況等により通所用バスによる通所が困難である利用者が保護者等による送迎により施設通所を行う場合 自宅から施設までの最短距離にかかる自動車燃料費に要した費用(※別表のとおり)
大阪狭山市 ・在宅の身体障害者手帳1級、2級の方  
・在宅の身体障害者手帳3級で肢体不自由(合併で3級となった方を含む)の方
・在宅の療育手帳○A(マルエー)、Aの方
(上記全て「同一生計にある方」「市内在住の主たる介護人」のいずれか)
ガソリン券を年間12枚(じん臓機能障害者は16枚)を交付。(1枚につきガソリン又は軽油1,500円分が給油可能)

※別表

自宅から施設までの最短距離(片道) 月利用日数が10日未満 月利用日数が10~15日 月利用日数が16日以上
片道5km未満 1,100円 1,650円 2,200円
片道5~10km 2,300円 3,450円 4,600円
片道10km以上 3,500円 5,250円 7,000円

関西の近隣の市町村では、兵庫県神戸市和歌山県紀の川市でも同様の助成制度があります。

これ以外の障害をお持ちで障害手帳を持っていることによる助成やメリットにつきましては「大阪市内在住で障害者手帳を持つことによるメリットは何がある?14項目について解説」をご覧ください。

(本回答は、2022年11月時点でのものです。)

 

障害年金の申請手続きは慎重にお進めください。

社会保険労務士 濱路陽平
社会保険労務士 濱路陽平

 

 

障害年金申請は、形式上は自身でも行うことができます。

しかし、こちらで記載している時間的リスク・書類不備リスクが伴います。

当事務所にご依頼いただくと着手金0円で上記のリスクを取り去ります。

請求者様やそのご家族が経済的不安状態から解放され、療養に専念する為の最適な方法が当事務所にございます。

1.うつ病や双極性障害等、精神疾患で苦しんでいる

2.初めて病院に通った日から1年6月経過している

3.初診日時点で保険料の滞納はほとんどしていなかった。(社会保険加入で働いていた)

4.現在働くことは困難、日常生活も支障が出ている。

1~4に当てはまる方のご相談のご予約は

06-6131-5918まで

または下記からお問い合わせください。